市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:ドル・円は底堅い動き、円買い介入に対する警戒感弱まる

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

23日の欧州市場でドル・円は強含み。日本政府・日銀による円買い介入に対する警戒感は弱まり、リスク選好的なドル買い・円売りが観測された。ただ、143円台前半には利益確定を狙ったドル売り興味が残されており、ドルは143円近辺で上げ渋っている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は142円25銭-143円27銭、ユーロ・ドルは、0.9737ドル-0.9780ドル。ユーロ・円は138円94銭-139円73銭。

《MK》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク