市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:円買い介入の警戒感薄れてドル買い強まる

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

23日のロンドン外為市場のドル・円は、142円25銭から142円95銭まで反発した。日本政府・日銀によるドル売り・円買い介入がロンドン市場で行われる可能性は低いとの見方が浮上し、リスク選好的なドル買いが観測された。ユーロ・ドルは0.9780ドルから0.9751ドルまで下落。ユーロ・円は138円94銭から139円60銭まで反発した。ポンド・ドルは1.1151ドルから1.1210ドルまで反発。ドル・スイスフランは0.9796フランから0.9819フランまで上昇した。

《MK》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク