市場ニュース

戻る

【テク】日経平均テクニカル:続伸、25日線が200日線突破

日経平均 <日足> Fastストキャス 「株探」多機能チャートより

週明け15日の日経平均は続伸した。ローソク足はマド空けを伴って下ヒゲのない「陽の寄り付き坊主」を描き、足元の強い買い意欲を窺わせた。株価下では上向きの25日移動平均線が200日移動平均線を下から上に抜いた。200日線はわずかに下降しているため厳密にはゴールデンクロスに該当しないが、中長期的な上昇トレンド継続の強いシグナルと解釈できよう。25日線との乖離率は4.68%、東証プライム市場の騰落レシオ(25日ベース)は124.10%とそれぞれ過熱ラインの5%、130%を下回っており、上値余地を残した格好。ただ、7月1日安値から本日高値まで3055.32円高と短期間で急伸しており、反動安圧力の高まりにも留意したい。
《FA》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク