市場ニュース

戻る

【市況】<週末コメント> ─ 来週の相場展望 ─ 2022年8月5日

 

   今週の日経平均終値は2万8175円で、前週末比374円高でした。

 日経平均は週間で反発に転じ2万8000円台へようやく乗せてまいりました。過度なインフレや急ピッチな米利上げ観測といった悪材料が徐々に後退していることがじわりとした株高につながっているのでしょう。米長期金利の低下、原油先物(WTI)の半年ぶり安値、円安トレンドのピークアウトなど各マーケットでそれを裏付けるような動きとなっています。週足チャートでは最後の上値抵抗線である52週移動平均線(2万7813円)を明確に上抜け出しており、新型コロナやウクライナ情勢など今年色々あったネガティブ問題を含めてクリアしようとしています。ただ、全ての問題が解決済みということでもないので上昇基調は緩やかなものに留まると思われます。8月相場で日経平均は2万8500~2万9000円程度がひとつのメドとなりそうです。(ストック・データバンク 編集部)


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク