市場ニュース

戻る

【材料】LIFULLが高い、株式売却益の発生で最終利益予想を上方修正

LIFULL <日足> 「株探」多機能チャートより
 LIFULL<2120>が高い。4日の取引終了後、22年9月期の連結業績予想について、営業利益を4億円から12億円(前期66億4400万円の赤字)へ、最終損益を1億円の赤字から4億8000万円の黒字(同59億100万円の赤字)へ上方修正したことが好感されている。

 ノンコア事業であるファッションのアグリゲーションサイト「Fashiola」を運営する連結子会社Kledingの全株式を7月に売却したことに伴い、関係会社株式売却益8億円が発生することが利益を押し上げる。なお、売上高は360億円(前期比0.4%増)の従来予想を据え置いた。

 あわせて発表した第3四半期累計(21年10月~22年6月)決算は、売上高266億8600万円(前年同期比0.9%減)、営業利益6億3100万円(同74.5%減)、純利益3億4900万円(同76.3%減)だった。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク