市場ニュース

戻る

【材料】BEENOS---急落、4-6月期の減益幅拡大で失望売り優勢

BEENOS <日足> 「株探」多機能チャートより

BEENOS<3328>は急落。前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は5.7億円で前年同期比47.4%減益となった。4-6月期は0.6億円で同82.3%減と減益幅が拡大している。投資先の事業モデルの転換により投資損失引当を計上し、インキュベーション事業の赤字幅が拡大する形になっている。通期予想は引き続き非開示となっている。株価が高値圏にあった中、減益幅拡大を受けて失望売りが優勢に。
《TY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク