市場ニュース

戻る

【材料】日新が急騰で年初来高値、23年3月期の業績及び配当予想を上方修正

日新 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日新<9066>は急騰、一時9.4%高の1820円に買われ2月につけた年初来高値を約6カ月ぶりに更新した。4日の取引終了後、23年3月期の連結業績予想について、売上高を1900億円から2100億円(前期比9.0%増)へ、営業利益を85億円から105億円(同15.4%増)へ、純利益を65億円から77億円(同21.0%増)へ上方修正し、あわせて中間・期末各32円の年64円としていた配当予想を中間・期末各35円の年70円(前期60円)へ引き上げるとしたことが好感されている。

 物流事業において、旺盛な貨物需要による好市況が継続し、旅行事業でも主力の業務渡航の取り扱いが回復基調で推移していることが要因としている。また、為替前提の見直しによる影響なども寄与する。同時に発表した第1四半期(4~6月)決算は、売上高537億1400万円(前年同期比27.0%増)、営業利益34億1800万円(同2.1倍)、純利益26億200万円(同89.5%増)だった。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク