市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 11社選出 <テクニカル特集> 6月24日版

アルヒ <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 24日の東京株式市場は日経平均株価が大幅続伸。23日の米株式市場では米景気後退への警戒感が強いものの、ハイテク株やディフェンシブの一角が買われた。この米国株高が安心感を生み、東京市場も買いが優勢となる展開となった。後場に入り買いの勢いが強まり、日経平均は一時2万6500円に乗せる場面があった。半導体関連株機械株海運株などが上昇。一方、自動車株不動産株など景気敏感株の一角が値を下げた。日経平均終値は前日比320円高の2万6491円。プライム市場の値上がり銘柄数は1336、値下がり銘柄数は446、変わらずは56。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。プライム市場において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 27社の中から、予想PERがプライム市場平均の 13.33倍を下回り上値余地があるとみられる 11社を選び出しました。

 ⇒⇒ スタンダード・グロース市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8541> 愛媛銀      6.9  0.27
<4046> 大阪ソーダ    7.7  0.87
<2975> スターマイカ   7.9  1.21
<8566> リコーリース   7.9  0.53
<7198> アルヒ      8.2  1.11

<5930> 文化シヤタ    8.3  0.81
<7994> オカムラ     8.8  0.79
<6458> 新晃工      9.8  0.80
<6262> ペガサス     11.5  0.61
<6788> 日本トリム    12.1  0.98

<4544> HUグループ   13.1  1.17


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク