市場ニュース

戻る

【材料】トヨタなど自動車株が総じて軟調、グロース売りのアンワインド局面で売り優勢に

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>、ホンダ<7267>、SUBARU<7270>、日産自動車<7201>など自動車株が総じて軟調。きょうは、ハイテク値がさ株が買い戻される一方、これまで相対的に強い動きを示していたバリュー株に売りが目立つ展開となっている。低PBR株の宝庫でバリュー株に位置付けられる自動車株は、目先売りに押される展開となった。外国為替市場で1ドル=135円台を下回るなど、ドル安・円高方向に振れていることで、輸出採算向上期待がやや後退していることも買い手控えムードにつながっているもようだ。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク