市場ニュース

戻る

【材料】窪田製薬HDは一時20%高と急反発、スターガルト病治療薬候補のLPLV完了を好感

窪田製薬HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 窪田製薬ホールディングス<4596>は急反発。株価は一時、前日に比べ20%高に買われた。同社は、この日の寄り付き前にスターガルト病治療薬候補「エミクススタト塩酸塩」の第3相臨床試験の最終被験者最終来院(LPLV)を終えたと発表した。スターガルト病は網膜の遺伝性疾患で若年性の黄斑変性とも呼ばれている。希少疾患だが、当初の予定を上回る患者登録を達成した。数年にわたり実施してきた試験結果は、この数カ月で出てくる見通しであり、市場では今後の展開が注目されている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク