市場ニュース

戻る

【材料】オプトエレは4日ぶり反落、第2四半期営業益60%減で通期計画進捗率43%

オプトエレ <日足> 「株探」多機能チャートより
 オプトエレクトロニクス<6664>が4日ぶりに反落している。同社は23日取引終了後に、22年11月期第2四半期累計(21年12月~22年5月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比60.6%減の2億9700万円となり、通期計画の6億9900万円に対する進捗率は42.5%にとどまった。

 売上高は同21.9%減の35億5700万円で着地。国内では工場向け及び医療機器向けを中心にモジュール・ハンディスキャナー・定置式スキャナーなどの販売が堅調だったが、米国では前期の特需案件が終了したことから売り上げが大きく減少した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク