市場ニュース

戻る

【材料】FRB、年次ストレステストを全行が揃って通過=米国株個別

 FRBが先ほど、米大手銀の年次ストレステスト(健全性審査)の結果を公表し、全行が揃って通過したことを明らかにした。各行はこれを受け、数百億ドルの株主還元を行う見込み。

 FRBの発表によると、検査対象行は、失業率の急上昇や不動産価格の急落、株価低迷などが重なる状況に対処できる十分な資本があることが審査で示された。JPモルガン<JPM>やモルガン・スタンレー<MS>、ゴールドマン<GS>などの大手行は、市場が衝撃を受けるシナリオでのトレーディング業務の回復力も審査された。

 事前に予想されていた結果でもあり、銀行株の反応は限定的。

(NY時間17:13)時間外
JPモルガン<JPM> 113.40(-0.52 -0.46%)
バンカメ<BAC> 31.94(-0.14 -0.44%)
シティグループ<C> 45.64(-0.71 -1.53%)
ウェルズ・ファーゴ<WFC> 37.75(-0.15 -0.40%)
ゴールドマン<GS> 286.59(+0.42 +0.15%)
モルガン・スタンレー<MS> 73.95(-0.02 -0.03%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク