市場ニュース

戻る

【材料】アクセンチュアが決算受け下落 為替の逆風が重石に=米国株個別

 アクセンチュア<ACN>が下落。取引開始前に3-5月期決算(第3四半期)を発表し、売上高は予想を上回ったものの、1株利益が予想を下回った。ガイダンスも公表しており、第4四半期の売上高は予想を下回る見通しを示した。同社はガイダンスについて、為替に関連する逆風を指摘している。

 アナリストも「潜在的な減速への言及はなく広く肯定的ではあるが、為替の逆風が見通しを重くした」と述べた。

(3-5月・第3四半期)
・1株利益(調整後):2.79ドル(予想:2.84ドル)
・売上高:161.6億ドル(予想:160.4億ドル)
  金融サービス:30.8億ドル(予想:29.7億ドル)
・粗利益率(調整後):32.9%(予想:32.5%)
・受注額:170億ドル(予想:173.8億ドル)
・FCF:28.7億ドル(予想:30.5億ドル)
・営業CF:30.6億ドル(予想:32.2億ドル)
・EBITDA(調整後):31.3億ドル(予想:30.9億ドル)

(6-8月・第4四半期見通し)
・売上高:150~155億ドル(予想:158.2億ドル)

(通期見通し)
・1株利益(調整後):10.61~10.70ドル(従来:10.61~10.81ドル)(予想:10.86ドル)
・増収率:25.5~26.5%
・FCF:80~85億ドル(予想:87億ドル)
・営業CF:87~92億ドル(予想:91.9億ドル)

(NY時間10:49)
アクセンチュア<ACN> 281.51(-4.89 -1.71%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク