市場ニュース

戻る

【材料】米個人投資家が株式を売りに回る=米国株個別

NY株式23日(NY時間13:59)
ダウ平均   30402.74(-80.39 -0.26%)
ナスダック   11108.25(+55.17 +0.50%)
CME日経平均先物 26090(大証終比:-30 -0.12%)

 NY時間の後半に入ってダウ平均は小幅安で推移している。きょうは買い先行で始まったものの、リセッション(景気後退)への警戒感も強まる中で、買い戻しの動きは限定的となっている。ダウ平均も一時232ドル高まで上昇したものの、上げを維持できずに下げに転じている。

 米証券取引所の公表データに基づく米大手銀の分析によると、強気な見方を続けていた米個人投資家が速いペースで株式を手放しているこという。ブルームバーグが伝えた。個人投資家はパンデミック時の株価急落以降、常に押し目買いを入れていたが、過去1週間に株式の売却を急速に進め、売りの規模は2020年9月以来の大きさに達したという。

 今年に入って売りが15兆ドルに膨らむ中でも株式を手放さなかった個人投資家にとっては顕著な変化といえる。選好する銘柄や仮想通貨で損失が拡大する中、センチメントがついに悪化しつつあると米大手銀は指摘。個人投資家は「ミーム銘柄」時代に稼いだ利益を全て失ったと見ているようだ。

アップル<AAPL> 136.95(+1.60 +1.18%)
マイクロソフト<MSFT> 256.77(+3.64 +1.44%)
アマゾン<AMZN> 110.82(+1.87 +1.72%)
アルファベットC<GOOG> 2227.25(-13.43 -0.60%)
テスラ<TSLA> 692.16(-16.10 -2.27%)
メタ・プラットフォームズ<META> 156.89(+1.04 +0.67%)
AMD<AMD> 80.81(-2.94 -3.51%)
エヌビディア<NVDA> 159.76(-3.84 -2.35%)
ツイッター<TWTR> 38.72(+0.19 +0.49%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク