市場ニュース

戻る

【市況】米株価指数先物 時間外取引 下落、パウエルFRB議長が景気後退の可能性について言及

米株価指数先物 時間外取引 下落、パウエルFRB議長が景気後退の可能性について言及

東京時間08:29現在
ダウ平均先物SEP 22月限 30400.00(-71.00 -0.23%)
S&P500先物SEP 22月限 3750.50(-12.25 -0.33%)
NASDAQ100先物SEP 22月限 11506.75(-59.00 -0.51%)

米株価指数は時間外で下落、ナスダックは0.5%安。パウエルFRB議長がきのうの議会証言で、景気後退の「可能性があるのは間違いない」と述べたことが懸念されているもよう。

出所:MINKABU PRESS


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク