市場ニュース

戻る

【市況】もみ合い、陰線も連日の高安切り上げで強弱対立/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]22日の米国市場では、米NYダウが47.12ドル安の30483.13、ナスダック総合指数が16.22pt安の11053.08、シカゴ日経225先物が大阪日中比95円高の26195円。本日の日経平均はもみ合いが予想される。昨日はローソク足が下ヒゲの短い陰線を引いて強い売り圧力を窺わせた。反面、終値は5日移動平均線とのプラス乖離をキープし、2日続けて高値と安値を切り上げて買い需要を確認した格好となり、足元の売り買い拮抗状態が推察される。6月20日に25520.23円まで長い下ヒゲを出して底値到達の形状となる一方、株価上方を走る25日線や13週線は下降を続けており、短期的には強弱感の対立から方向感が定まりにくそうだ。

[予想レンジ]

上限26300円-下限25900円

《TY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク