市場ニュース

戻る

【特集】利益成長【青天井】銘柄リスト〔12-2月期〕 13社選出 <成長株特集>

ノダ <日足> 「株探」多機能チャートより
 2月期決算企業を中心とする21年12月-22年2月期(3ヵ月決算)の決算発表が先週までに一巡した。本特集では、12-2月期に過去最高益を更新し、かつ通期も最高益を見込む、いわゆる利益が"青天井"状況になっている銘柄にスポットライトを当てた。

 下表では、本決算月にかかわらず、21年12月-22年2月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が通期計画も最高益を上回る見通しを示している13社を選び出し、12-2月期経常利益の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップとなったのは、住宅建材大手のノダ <7879> [東証S]。21年12月-22年2月期(第1四半期)の経常利益は21.7億円と過去最高だった直前の9-11月期実績を50.7%も上回って着地。住宅需要の回復やウッドショックによる原木不足・価格高騰などを背景に、合板の販売価格が大幅に上昇したことが収益拡大につながった。上期計画の30億円に対する進捗率は72.5%に達しており、業績上振れが期待される。

 2位に入ったNo.1 <3562> [東証S]の12-2月期(第4四半期)は、デジタル化の進展とともにサイバー攻撃への脅威が高まるなか、UTM(統合脅威管理)機器を中心に自社企画で利益率の高い情報セキュリティ商品の販売が好調だった。同時に発表した23年2月期の経常利益は前期比10.6%増の9.6億円と5期連続の最高益更新を計画し、配当も前期比1円増の27円と5期連続の増配を予定している。

 3位のエルテス <3967> [東証G]も企業のセキュリティ対策に対する関心の高まりが追い風となっている。12-2月期(第4四半期)業績は主力のデジタルリスク事業でソーシャルリスクサービスや内部脅威検知サービスの受注が増勢だったほか、継続してきた体制見直しや内製化など提供コストの削減を進めたことも奏功した。23年2月期の経常利益は前期比91.5%増の1.8億円と3期ぶりに最高益を更新する見通しだ。また、21日にラック <3857> [東証S]と資本業務提携すると発表している。

 5位にリスト入りしたローツェ <6323> [東証P]の12-2月期(第4四半期)経常利益は前年同期比3.7倍の58.5億円に急拡大して着地。4四半期連続となる最高益更新を遂げた。世界的な半導体需要の拡大を背景に、主力のウエハー搬送装置が米国と中国の装置メーカーや台湾ファウンドリー向けに大きく伸びた。また、ベトナム工場での生産効率改善に加え、円安進行で為替差損益が好転したことも利益を押し上げた。23年2月期は経常利益247億円(前期比38.9%増)と5期連続最高益を見込み、配当は110円(同45円増)に大幅増配する計画だ。

 7位のスター・マイカ・ホールディングス <2975> [東証P]は主力のリノベマンション事業が収益を牽引した。リノベーションマンション市場が価格上昇局面にあるなか、豊富な販売在庫数を活かして1室あたりの利益を重視した販売戦略を実行し、12-2月期(第1四半期)の経常利益は19.5億円と前年同期比2.0倍に膨らんだ。業績好調に伴い、早くも22年11月期通期業績見通しと配当予想の上方修正に踏み切っている。

 8位にリストアップされたきずなホールディングス <7086> [東証G]の12-2月期(第3四半期)は葬儀件数が大きく伸び、売上高、経常利益ともに四半期ベースの過去最高を塗り替えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で葬儀単価は低迷が続いたものの、積極的な新規出店や前期のM&A効果に加え、広告宣伝を強化したことが奏功した。好決算を受けて株価は15日に年初来高値2320円まで上値を伸ばしている。

          ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名    上振れ率 12-2月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<7879> ノダ       50.7  2176   1444    4.3   5000   4796  7.8
<3562> No.1     44.9  400   276   10.6   968   875  9.6
<3967> エルテス     37.0  111    81    3.4   180   174 64.5
<3075> 銚子丸      25.0  680   544    2.1   1188   1164 21.4
<6323> ローツェ     24.7  5853   4693   38.9  24755  17818 11.5

<2742> ハローズ     23.4  2620   2124    0.4   8750   8713 11.0
<2975> スターマイカ   23.2  1957   1589   33.3   4916   3688  8.0
<7086> きずなHD    21.8  318   261   33.1   820   616 15.1
<3186> ネクステージ   14.3  4325   3784   28.5  17200  13388 13.0
<8155> 三益半導      4.2  2464   2365   18.0   7300   6188 15.2

<4490> ビザスク      4.2  125   120   16.8   230   197 2890
<8278> フジ        1.6  3025   2977   60.9  16000   9945 31.8
<6668> ADプラズマ    1.2  653   645   30.1   2400   1845 10.7

※2021年1月以降に上場した企業、今期見通しを開示していない企業、12-2月期の営業損益が赤字だった企業は対象外とした。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した03年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク