市場ニュース

戻る

【注目】★本日の【イチオシ決算】 SEHI、ウェルスナビ、サーキュ (1月20日)

SEHI <日足> 「株探」多機能チャートより

1)本日(1月20日)引け後に発表された決算・業績修正

 ●イチオシ決算

【SEHI <9478> [JQ]】 ★今期経常を25%上方修正・最高益予想を上乗せ
 ◆22年3月期の連結経常利益を従来予想の10.4億円→13億円に25.0%上方修正。増益率が15.4%増→44.3%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。売上効率や販売効率が良好だったうえ、利益率の高いオンラインビジネスなどが好調だったことが寄与。業務環境のオンライン化によるコスト削減も利益を押し上げる。

 ●サプライズな決算発表・業績修正

 CDS <2169>   ★前期経常を27%上方修正、配当も6円増額
 ◆21年12月期の連結経常利益を従来予想の9.7億円→12.3億円に26.8%上方修正。増益率が0.2%増→27.1%増に拡大する見通しとなった。エンジニアリング事業で売上高に占める教育関連の割合が大きくなったことで製造工程の効率化が図れたことに加え、販管費の抑制も寄与し、採算が大きく改善した。
  業績好調に伴い、前期の年間配当を従来計画の50円→56円(前の期は55円)に増額修正した。

 ウェルスナビ <7342> [東証M]  ★前期売上を8%上方修正・最高予想を上乗せ
 ◆21年12月期の売上高(非連結)を従来予想の43.1億円→46.4億円に7.7%上方修正。増収率が71.5%増→84.7%増に拡大し、従来の6期連続での過去最高予想をさらに上乗せした。積極的な広告宣伝の効果で新規顧客が増加したほか、これまでの良好な運用成績などを背景に既存顧客の追加投資も伸び、預かり資産が膨らんだ。併せて、広告宣伝費を除く営業利益を従来予想の10.7億円→14.2億円に32.8%上方修正した。

 サーキュ <7379> [東証M]  ★上期経常を37%上方修正
 ◆22年7月期上期(21年8月-22年1月)の経常利益(非連結)を従来予想の2.3億円→3.2億円に37.2%上方修正した。採用の計画未達で人件費と人材採用費が縮減する一方、コンサルタント生産性が想定を上回ったことが要因。

2)1月21日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <8977> 阪急阪神R [東R]
  ◆第3四半期決算:
   <2411> ゲンダイ [JQ]
   <2656> ベクター [JQ]
   <4929> アジュバン
   <5423> 東京製鉄      ★
  合計5社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース


日経平均