市場ニュース

戻る

【市況】日経平均は884円安、引き続き変異ウイルスを警戒

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均は884円安(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>などがマイナス寄与上位となっており、一方、住友大阪<5232>、シチズン<7762>、味の素<2802>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、全業種が値下がり。空運業、非鉄金属、不動産業、陸運業、鉄鋼が値下がり率上位となっている。

日経平均は後場に入り一段安となっている。引き続き南アフリカでの新型コロナの変異ウイルス発見が売り手掛かり材料となっているようだ。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均