市場ニュース

戻る

【材料】ホープ---ストップ安、電力価格上昇で承継会社の債務が想定上回る見込み

ホープ <日足> 「株探」多機能チャートより

<6195> ホープ 321 -80
ストップ安。完全子会社のホープエナジー(福岡市)と締結した電力小売事業の吸収分割契約に関連し、10月から日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格が分割会社の想定以上に上昇していると25日に発表し、引き続き売り材料視されている。10月の平均電力市場調達価格が14.60円/kWhと予想価格(8.09円/kWh)を上回ったため、想定していた以上の債務が発生し、分割で承継会社が承継する負債額が資産額を上回る見込みという。
《TY》

 提供:フィスコ

日経平均