市場ニュース

戻る

【材料】JAL、ANAHDが大幅安、新たな新型コロナ変異株確認で航空需要減少を警戒

JAL <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本航空<9201>やANAホールディングス<9202>がともに大幅安となっている。複数のメディアで、南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異株が確認されたと報じられており、感染拡大による航空需要の減少を警戒した売りが出ているようだ。

 報道によると、新たな変異株は従来の変異ウイルスに比べて感染力が高く、既存のワクチンの有効性が低い可能性があるという。また、これを受けてエイチ・アイ・エス<9603>やKNT-CTホールディングス<9726>などの旅行会社などにも売りが波及している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均