市場ニュース

戻る

【材料】旭化成が大幅反発、世界最大級の水素製造装置を25年に商用化と報じられる

旭化成 <日足> 「株探」多機能チャートより
 旭化成<3407>が大幅高で3日ぶりに反発している。きょう付の日本経済新聞朝刊で「旭化成は2025年に再生可能エネルギー由来の電気で水素を作ることができる装置を商用化する」と報じられており、これを材料視する買いが向かっている。

 記事によると、世界最大級の水素製造装置で、製造する水素価格を30年に1キログラム330円と現在の流通価格の約3分の1へ引き下げを目指すという。水素を活用した事業の採算が見込みやすくなり、脱炭素のカギを握るとされる水素供給網の整備が進む可能性があるとしている。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2021年11月25日 12時36分

日経平均