市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 33社選出 <テクニカル特集> 10月18日版

ミタチ産業 <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 18日の東京株式市場は方向感の定まらない動きとなった。前週末のNYダウは400ドル近い上昇をみせたが、日経平均株価は前週後半に大きく水準を切り上げていたこともあって、積極的に上値を買い進む動きには発展しなかった。来週から本格化する国内企業の4~9月期決算を見極めたいとの思惑も買いを手控えさせた。取引時間中に発表された中国の経済指標も足もと減速感が確認され、市場のセンチメントを悪化させたが、下値では押し目買い需要も観測。個別株物色は旺盛だった。日経平均終値は前営業日比43円安の2万9025円と3日ぶり小幅反落。東証1部の値上がり銘柄数は1124、値下がり銘柄数は985、変わらずは75。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 59社の中から、予想PERが東証1部平均の 15.93倍を下回り上値余地があるとみられる 33社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<5021> コスモHD    5.3  0.61
<5202> 板硝子      7.0  1.78
<8053> 住友商      7.1  0.79
<3036> アルコニクス   7.5  0.98
<5121> 藤コンポ     7.7  0.73
<3321> ミタチ産業    8.3  0.79
<5331> ノリタケ     8.5  0.65
<3116> トヨタ紡織    8.6  1.17
<3050> DCM      8.8  0.70
<5262> 日ヒュム     9.2  0.52

<8133> エネクス     9.5  0.88
<1802> 大林組      9.7  0.74
<7545> 西松屋チェ    9.8  1.29
<7278> エクセディ    9.9  0.41
<8137> サンワテク    10.6  0.66
<9404> 日テレHD    10.8  0.40
<5201> AGC      11.0  1.04
<6803> ティアック    11.1  2.19
<5802> 住友電      11.2  0.74
<9966> 藤久       11.2  1.02

<3191> ジョイ本田    11.9  0.95
<6817> スミダコーポ   12.4  1.02
<6432> 竹内製作所    12.6  1.38
<7456> 松田産業     12.9  1.44
<6089> ウィルG     13.2  3.44
<9928> ミロク情報    13.8  2.68
<1826> 佐田建      13.9  0.53
<7220> 武蔵精密     14.0  1.65
<5563> 新日本電工    14.2  0.97
<5902> ホッカンHD   14.2  0.34

<7912> 大日印      14.3  0.73
<7751> キヤノン     14.8  1.08
<6376> 日機装      15.5  0.79


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均