市場ニュース

戻る

【材料】T-BASE大幅高、実店舗の売上増で第2四半期営業は黒字浮上

T-BASE <日足> 「株探」多機能チャートより
 TOKYO BASE<3415>が大幅高となっている。同社は14日取引終了後に、22年1月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算を発表。営業損益が3億5700万円の黒字(前年同期は1億8500万円の赤字)となったことが好感されているようだ。

 売上高は前年同期比38.6%増の81億7100万円となった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が続いたものの、前期より臨時休業期間及び対象地域が少なかったことから実店舗の売り上げが増加。また、利益面では販管費の抑制に努めたことが寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均