市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は3日続落、コメ兵HD、栗林船が売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日大引けの東証2部指数は前日比5.91ポイント安の7619.37ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は165、値下がり銘柄数は220となった。

 個別ではSDSホールディングス<1711>、中小企業ホールディングス<1757>、日和産業<2055>、オーミケンシ<3111>、アゼアス<3161>など19銘柄が年初来安値を更新。コメ兵ホールディングス<2780>、栗林商船<9171>、玉井商船<9127>、TONE<5967>、北日本紡績<3409>は値下がり率上位に売られた。

 一方、倉庫精練<3578>、アドテック プラズマ テクノロジー<6668>、光陽社<7946>がストップ高。川上塗料<4616>、ニッチツ<7021>は一時ストップ高と値を飛ばした。堺商事<9967>など4銘柄は年初来高値を更新。グローバルダイニング<7625>、キョウデン<6881>、鉄人化計画<2404>、ジオスター<5282>、レオクラン<7681>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均