市場ニュース

戻る

【市況】伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 9月26日版

1. NYダウは当面、8月16日の高値3万5631ドルが強い抵抗になる公算
  前回、 NYダウは「9月、10月のどちらかで押し目をつけて上昇を開始する」「9月に押し目をつけるなら、前週、下値の目安になる場所まで一気に下げる可能性がある」と述べました。
 前回述べたことだけでいえば、NYダウの9月20日の安値3万3613ドルは、5月10日~6月18日までと同程度の値幅(1820ドル幅)の下げを経過してつけた地点(8月16日~9月20日までの下げ幅が2018ドル幅)であることから、3万3613ドルが押し目底となって、現在が年末へ向けた上昇の流れへ入っているという見方ができます。
 しかし、そのように考えられない過去の経験則があります。それは、10月が積極的に年間の最高値を更新する展開になっていないということです。
...
───────── プレミアム会員【専用】コンテンツです ─────────
本コンテンツをご覧になりたい方は、「株探プレミアム」にお申し込みください。
※プレミアム会員の方は、“ログイン”してご利用ください。

日経平均