市場ニュース

戻る

【特集】買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PBR 19社 <テクニカル特集> 9月16日版

東武 <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日の東京株式市場は、前日の米株高を受け朝方は買いが先行したものの、その後は利益確定の動きが優勢となり日経平均株価はマイナス圏に転じた。来週のFOMCの結果を見極めたいとの思惑が買いを手控えさせた。ただ、あすの自民党総裁選の告示を前に、新政権下での経済対策への期待感などから押し目買いを誘う格好となった。売買代金は3兆4000億円台と高水準。日経平均終値は前日比188円安の3万0323円と続落。東証1部の値上がり銘柄数は892、値下がり銘柄数は1186、変わらずは110。

 本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄と企業の持つ株主資本(純資産)からみた株価指標で、理論上の解散価値を示す「PBR」に注目。株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄の中から、PBRが東証1部平均の 1.39倍以下の上値余地のあるとみられる 19社をピックアップしました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線上抜け」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PBR PER
<8260> 井筒屋      0.28  11.9
<3863> 日本紙      0.34  144.8
<5949> ユニプレス    0.35  42.2
<8185> チヨダ      0.49   -
<6419> マースGHD   0.55  16.1

<8129> 東邦HD     0.57  18.3
<7267> ホンダ      0.63   8.8
<3577> 東海染      0.63  189.8
<9987> スズケン     0.71  31.6
<3861> 王子HD     0.76   8.4

<2784> アルフレッサ   0.78  18.3
<5444> 大和工      0.83   8.9
<1979> 大気社      0.99  14.2
<4534> 持田薬      1.09  23.1
<2292> SFOODS   1.12  12.7

<4577> ダイト      1.19  11.6
<8182> いなげや     1.25  34.1
<9031> 西鉄       1.36  88.5
<9001> 東武       1.37  123.7


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均