市場ニュース

戻る

【材料】タンゴヤの物色人気加速、22年7月期大幅増収増益予想を好感

タンゴヤ <日足> 「株探」多機能チャートより
 タンゴヤ<7126>の物色人気が加速、3連騰で一時257円高の1699円まで駆け上がる場面があった。8月24日にジャスダック市場に新規上場した直近IPO銘柄でメンズやレディースのオーダースーツ販売などを手掛けている。公開価格は1600円で初値は公開価格を上回ったが、その後は売りに押され、8月27日には1360円の安値まで沈む場面があった。前週から戻り足を示していたが、きょうは一気に上放れる形に。同社は13日取引終了後、21年7月期決算を発表しており、売上高は前の期比8%減の83億2600万円と減収ながら、営業利益は同60%増の3億900万円と大幅な伸びを達成した。更に22年7月期は売上高が91億6400万円、営業利益は4億1100万円と大幅増収増益を見込んでおり、これをポジティブ視する買いが集中した。

出所:MINKABU PRESS

日経平均