市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 27社選出 <テクニカル特集> 7月29日版

ユナイテド海 <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 29日の東京株式市場は主力株をはじめ広範囲に買い戻される形となり、日経平均株価は反発した。注目されたFOMCの結果は想定通り、金融政策に変更はなく波乱要因とはならなかった。国内で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることは警戒材料だが、企業の決算発表が徐々に本格化するなか、好業績株を物色する動きが全体を支えた。きょうは中国・上海株や香港株が堅調だったことも市場のセンチメント改善に貢献した。全体売買代金も膨らみ2兆5800億円弱と高水準だった。日経平均終値は前日比200円高の2万7782円。東証1部の値上がり銘柄数は1287、値下がり銘柄数は821、変わらずは82。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 45社の中から、予想PERが東証1部平均の 15.81倍を下回り上値余地があるとみられる 27社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<9110> ユナイテド海   4.3  0.67
<5702> 大紀ア      6.3  1.14
<3864> 三菱紙      6.7  0.27
<5185> フコク      6.9  0.56
<6461> 日ピス      8.0  0.36

<1899> 福田組      8.2  0.60
<9896> JKHD     8.2  0.56
<5911> 横河ブHD    8.8  0.87
<8052> 椿本興      8.8  0.80
<1946> トーエネク    10.0  0.60

<7628> オーハシテク   10.9  0.69
<1352> ホウスイ     11.7  1.15
<4462> 石原ケミ     11.7  0.87
<5988> パイオラック   11.7  0.58
<1952> 新日空調     11.8  1.03

<6474> 不二越      11.9  0.88
<4956> コニシ      12.1  0.92
<4694> BML      12.2  1.75
<3546> アレンザHD   12.4  1.65
<4658> 日本空調     13.2  1.29

<9765> オオバ      14.0  1.48
<2359> コア       14.2  1.80
<6458> 新晃工      14.3  1.11
<7762> シチズン     15.0  0.66
<8227> しまむら     15.0  1.01

<6653> 正興電      15.4  2.06
<6937> 古河池      15.5  1.77


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均