市場ニュース

戻る

【材料】住友理工---急伸で年初来高値、構造改革顕在化などに期待し国内証券が目標株価引き上げ

住友理工 <日足> 「株探」多機能チャートより

住友理工<5191>は急伸で年初来高値を更新。東海東京証券では投資判断「アウトパフォーム」継続で、目標株価を900円から1040円に引き上げている。海外における買収企業や自社拠点への収益改善に注力してきたが、工場再配置や固定費削減策などの一連の構造改革がようやく実を結びつつあると評価。22年3月期営業利益は140億円を予想し、会社計画の110億円を大きく上回るとみている。
《YN》

 提供:フィスコ

日経平均