市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反落、山田債権、イデアインタが売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 29日前引けの日経ジャスダック平均は前日比12.12円安の3983.62円と3日ぶり反落。値上がり銘柄数は231、値下がり銘柄数は327となった。

 個別ではアミタホールディングス<2195>、出前館<2484>、日本パレットプール<4690>、新東<5380>、FCホールディングス<6542>など7銘柄が年初来安値を更新。山田債権回収管理総合事務所<4351>、イデアインターナショナル<3140>、エヌジェイホールディングス<9421>、平賀<7863>、協和日成<1981>は値下がり率上位に売られた。

 一方、スリー・ディー・マトリックス<7777>がストップ高。翻訳センター<2483>、石光商事<2750>、エスイー<3423>、システムズ・デザイン<3766>、東和ハイシステム<4172>など16銘柄は年初来高値を更新。ヒーハイスト<6433>、シンバイオ製薬<4582>、プラコー<6347>、CSSホールディングス<2304>、プリントネット<7805>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均