市場ニュース

戻る

【材料】大正薬HD---続落、収益停滞は構造的として欧州系証券が格下げ

大正薬HD <日足> 「株探」多機能チャートより

大正薬HD<4581>は続落。クレディ・スイス証券では投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に格下げ、目標株価も7500円から5500円に引き下げている。ドリンク剤とセルフメディケーション事業が苦境、医家向けの医薬事業も、収益柱であった骨粗しょう症治療薬エディロールのジェネリック参入に伴う製品移管で売り上げが消失。海外事業も当面収益貢献は限定的としている。収益停滞が構造的になっており、さらなる下値を探る展開を想定している。
《YN》

 提供:フィスコ

日経平均