市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日続落、メディネット、ワンプラが売られる

 18日大引けの東証マザーズ指数は前日比5.48ポイント安の1177.17ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は72、値下がり銘柄数は273となった。

 個別ではタスキ<2987>、すららネット<3998>、かっこ<4166>、リックソフト<4429>、中村超硬<6166>など10銘柄が年初来安値を更新。メディネット<2370>、ワンダープラネット<4199>、ステラファーマ<4888>、I-ne<4933>、GMOメディア<6180>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ケアネット<2150>、FRONTEO<2158>、ASJ<2351>、GMOリサーチ<3695>、ユナイトアンドグロウ<4486>など9銘柄が年初来高値を更新。ブリッジインターナショナル<7039>、インフォネット<4444>、大泉製作所<6618>、カオナビ<4435>、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ<6090>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均