市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月21日発表分)

JVCケンウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 【好材料】  ――――――――――――

■ホクリヨウ <1384>
前期最終を一転黒字に上方修正。

■オリエンタル白石 <1786>
エフィッシモ キャピタル マネージメントが21日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、エフィッシモの同社株式保有比率は7.62%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■三光マーケティングフーズ <2762> [東証2]
香港で「東京チカラめし」のライセンス契約を締結。

■シノブフーズ <2903> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.8%にあたる10万株(金額で5870万円)を上限に、4月22日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■アルファCo <3434>
前期最終を一転黒字に上方修正、配当も5円増額。

■デュアルタップ <3469> [東証2]
営業支援事業を手掛ける傘下のデュアルタップグロウスが宮崎市と立地協定を締結。宮崎オフィス拡大で人材採用を強化。

■アクロディア <3823> [東証2]
COVID-19対策アプリ「抗体パスポート」に中和抗体の有無を表示するための開発を開始。

■はてな <3930> [東証M]
集英社と協業し、マンガ作品に特化した投稿サービス「マンガノ」を提供開始。

■レッグス <4286>
今期経常を一転26%増益に上方修正・最高益、配当を32~36円に増額修正。

■トビラシステムズ <4441>
クラウド型ビジネスフォン「トビラフォン Cloud」で、シンカの顧客接点クラウド「カイクラ」との機能連携を提供開始。

■JMDC <4483> [東証M]
医療ビッグデータを医療機関の推奨薬選定の根拠に活用。

■AI inside <4488> [東証M]
大日本印刷 <7912> と協業し、ノーコードでAIモデルの開発ができる「Learning Center」を用いたAI活用支援サービスを提供開始。

■鳥居薬品 <4551>
遺伝性血管性浮腫(HAE)発作抑制薬「オラデオカプセル」を販売開始。

■日本製罐 <5905> [東証2]
前期最終を3.2倍上方修正。

■ソラスト <6197>
3月訪問介護利用者数は前年同月比91.2%増、デイサービス利用者数は同12.8%増。

■住友精密工業 <6355>
22年3月期第1四半期に投資有価証券売却益約3億円を計上する。

■東光高岳 <6617>
前期経常を42%上方修正。

■JVCケンウッド <6632>
前期最終を一転黒字に上方修正。

■大井電気 <6822> [JQ]
前期経常を56%上方修正。

■東亜ディーケーケー <6848>
前期経常を22%上方修正、配当も1円増額。

■テクノスデータサイエンス・エンジニアリング <7046> [東証M]
製造業向けデータ分析実践研修を提供開始。

■リビングプラットフォーム <7091> [東証M]
21年3月期第4四半期に保育園新設に伴う助成金収入1.5億円を営業外収益に計上する。

■今村証券 <7175> [JQ]
非開示だった前期経常は3.3倍増で7期ぶり最高益更新へ。

■西松屋チェーン <7545>
4月既存店売上高は前年同月比14.0%増と増収に転じた。

■いつも <7694> [東証M]
住生活領域に特化したソーシャルプラットフォームを手掛けるルームクリップと資本業務提携。

■前田工繊 <7821>
上期経常を一転5%増益に上方修正・最高益更新へ。

■三信電気 <8150>
前期経常を一転1%増益に上方修正。

■丸八証券 <8700> [JQ]
非開示だった前期経常は2.7倍増益へ。

■アルプス物流 <9055>
前期経常を一転27%増益に上方修正。

■ゼンリン <9474>
前期最終を38%上方修正。

 【悪材料】  ――――――――――――

■八洲電機 <3153>
前期経常を6%下方修正。

■関門海 <3372> [東証2]
非開示だった前期最終は赤字拡大へ。

■VALUENEX <4422> [東証M]
本社オフィスの一部解約に伴い、特別損失を計上する。

■元気寿司 <9828>
米国子会社で第三者による虚偽の指示に基づく資金流出事案が発生。損失見込み額は最大1.7億円。

※4月21日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2021年4月21日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

日経平均