市場ニュース

戻る

【特集】トレンド追随【パラボリック陽転】低PER 18社選出 <テクニカル特集> 4月20日版

南陽 <日足> 「株探」多機能チャートより
 20日の東京株式市場はリスク回避ムードのなか全体指数は大きく下値を探る展開となった。新型コロナウイルス感染拡大が続くなか、大阪府が緊急事態宣言を政府に要請する見込みとなったことで、経済活動が規制されることによる景気の落ち込みを警戒する売りがかさんだ。先物を絡めた仕掛け的な売り注文が観測され、日経平均寄与度の高い値がさ株が売られ、TOPIXの下げよりも相対的に大きくなり、下げ幅は一時600円を超える場面もあった。日経平均株価終値は前日比584円安の2万9100円と4日ぶり急反落。東証1部の値上がり銘柄数は240、値下がり銘柄数は1899、変わらずは52。

 本特集では、テクニカル指標「パラボリック」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目。東証1部においてパラボリックが20日に陽転した銘柄 31社から、予想PERが東証1部平均の 24.22倍を下回る上昇余力があるとみられる 18社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「パラボリック陽転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<1879> 新日本建     5.2  0.64
<1814> 大末建      8.2  0.56
<7417> 南陽       8.5  0.59
<8007> 高島       10.1  0.48
<8363> 北国銀      10.7  0.26

<8350> みちのく銀    11.3  0.31
<6458> 新晃工      12.7  1.25
<6362> 石井鉄      12.8  1.06
<7994> オカムラ     13.0  0.98
<8081> カナデン     13.7  0.74

<9824> 泉州電      13.9  0.83
<4694> BML      14.7  1.86
<9658> ビジ太田昭    14.9  2.06
<3341> 日本調剤     15.1  1.06
<8168> ケーヨー     15.3  1.00

<5998> アドバネクス   16.7  1.11
<7817> パラベッド    18.4  1.17
<2337> いちご      23.1  1.52


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均