市場ニュース

戻る

【特集】5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 29社選出 <テクニカル特集> 4月13日版

前沢工業 <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日の東京株式市場はリバウンド狙いの買いが優勢となり、日経平均株価は終始プラス圏で推移した。米国をはじめワクチン普及を背景とした景気回復期待が市場の強気マインドを支えた。アジア株が総じて堅調な推移をみせていたことも、買い安心感につながった。しかし、企業の決算発表本格化を前に、積極的に上値を買い進む動きも限定的。国内の新型コロナウイルス感染者数増加にも警戒ムードが漂った。日経平均終値は前日比212円高の万9751円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は1110、値下がり銘柄数は975、変わらずは105。

 本特集では、テクニカル指標「移動平均線のゴールデンクロス」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。東証1部において、短期的な上昇トレンドに転換した可能性が高まった、5日と25日移動平均線がゴールデンクロスを13日に示現した銘柄をピックアップ。その中から予想PERが東証1部平均 24.44倍を下回り、割安感が強い 29社を選び出しました。

 選出した銘柄は、本格的な上昇トレンドに転換しない場合でも、PERが低く下値が限られるため、損失リスクが低いといえます。PBRなど他の指標も併せて吟味し、買い候補として注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「5日と25日移動平均線のゴールデンクロス」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<6445> 蛇の目      4.5  0.59
<6489> 前沢工業     8.0  0.60
<9768> いであ      9.0  0.72
<1909> 日本ドライ    9.1  0.81
<3475> グッドコムA   9.5  2.80

<1762> 高松グループ   10.5  0.69
<9621> 建設技研     11.1  1.08
<6373> 大同工      11.5  0.48
<4023> クレハ      11.8  0.88
<5105> TOYO     11.9  1.43

<1813> 不動テトラ    12.3  1.08
<1881> NIPPO    13.1  0.99
<8194> ライフコーポ   13.2  1.69
<5957> 日東精      13.6  0.81
<4212> 積水樹      14.0  0.88

<9381> エーアイテイ   14.1  2.12
<9364> 上組       15.1  0.75
<2502> アサヒ      15.8  1.58
<9479> インプレス    15.8  0.97
<6143> ソディック    16.8  0.87

<2427> アウトソシン   17.2  3.50
<7864> フジシール    17.3  1.37
<7595> アルゴグラフ   17.8  2.12
<2726> パルHD     18.3  1.61
<5351> 品川リフラ    18.5  0.48

<2282> 日ハム      19.6  1.20
<6326> クボタ      19.8  2.12
<9719> SCSK     22.4  3.34
<4719> アルファ     24.4  1.45


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均