市場ニュース

戻る

【材料】セルソースが大幅反発、オムロン ヘルスケアと整形外科領域で共同調査を開始

セルソース <日足> 「株探」多機能チャートより
 セルソース<4880>が大幅反発している。8日の取引終了後、変形性膝関節症の予防と治療選択肢の充実に向けて、オムロン ヘルスケア(京都府向日市)と整形外科領域で共同調査を開始したと発表しており、これが好感されている。

 今回行われる調査では、セルソースの提携医療機関で患者自身の血液からPRP(多血小板血漿)を作製し、さらに成長因子を濃縮し無細胞化と凍結乾燥(フリーズドライ)の処理を施してパウダー状に調製したPFC-FDを用いた変形性膝関節症の治療を行う患者に実施。家庭で運動療法に取り組むとともに、オムロン ヘルスケアの低周波治療器「オムロンひざ電気治療バンドHV-F710/HV-F971」を使用してもらい、膝の痛みや状態の変化、ひざ電気治療バンドを用いた治療の満足度に関して調査する。これらの結果から、ひざ電気治療バンドのより効果的な使用方法の調査を行うとともに、将来的にはPFC-FDとの併用について検討するとしている。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2021年04月09日 12時41分

日経平均