市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月2日発表分)

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 【好材料】  ――――――――――――

■ブイキューブ <3681>
全国知事会にオンライン会議システム「V-CUBE」を提供。

■ディー・エル・イー <3686>
今期最終を赤字縮小に上方修正。

■エコモット <3987> [東証M]
新型コロナワクチンの保管用フリーザーを停電時も継続稼働ができるフリーザー対応型無停電電源装置を開発。全国の自治体への導入を目指し提供を開始。

■ラクオリア創薬 <4579> [JQG]
マルホ社から選択的ナトリウムチャネル遮断薬のマイルストーン達成に伴う一時金を受領。

■ペプチドリーム <4587>
日産化学 <4021> との革新的ペプチド製造技術に関する共同研究の一部成果が有機合成化学の専門雑誌で高評価を得た。

■サカタインクス <4633>
中期経営計画を策定。23年12月期に営業利益115億円(20年12月期は72億円)を目指す。

■IMAGICA GROUP <6879>
今期最終を一転黒字に上方修正。

■良品計画 <7453>
2月直営既存店売上高は前年同月比26.9%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ピープル <7865> [JQ]
前期経常を35%上方修正。

■明豊エンタープライズ <8927> [JQ]
賃貸アパートメント「ミハス田園調布2」「ミハス宮崎台」を譲渡。

■ナルミヤ・インターナショナル <9275>
2月既存店売上高は前年同月比14.4%増と4ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■ギフト <9279>
21年10月期第2四半期に受取補償金8000万円を営業外収益に計上する。

■日邦産業 <9913> [JQ]
バルカー <7995> と業務提携。高周波関連市場向け新製品の開発などで連携する。

■ファーストリテイリング <9983>
2月国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比0.4%増と9ヵ月連続で前年実績を上回った。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ベクター <2656> [JQ]
東証と日証金が3日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化する。

■エービーシー・マート <2670>
2月既存店売上高は前年同月比9.8%減と4ヵ月連続で前年割れとなった。

■アスクル <2678>
2月単体売上高は前年同月比2.1%減と5ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■アダストリア <2685>
2月既存店売上高は前年同月比9.6%減と4ヵ月連続で前年割れとなった。

■クラウディアホールディングス <3607>
米グアムにあるリゾート挙式施設予定地の売却に伴い、21年8月期第3四半期に売却損4500万円を特別損失に計上する。

■キュービーネットホールディングス <6571>
2月既存店売上高は前年同月比15.5%減と前年割れが続いた。

■アトム <7412> [東証2]
コロワイド <7616> による2000万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限300万株の売り出しを実施する。売出価格は3月10日から16日までの期間に決定される。

■ライトオン <7445>
2月既存店売上高は前年同月比6.5%減と4ヵ月連続で前年割れとなった。

■ジーンズメイト <7448>
2月既存店売上高は前年同月比41.6%減と前年割れが続いた。

■ユナイテッドアローズ <7606>
2月既存店売上高は前年同月比18.1%減と前年割れが続いた。

■トップカルチャー <7640>
2月既存店売上高は前年同月比1.4%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■九州電力 <9508>
非開示だった今期経常は13%減益へ。

■アインホールディングス <9627>
5-1月期(3Q累計)経常は40%減益で着地。

■サックスバー ホールディングス <9990>
東京デリカの2月既存店売上高は前年同月比28.1%減と前年割れが続いた。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■センコーグループホールディングス <9069>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.09%にあたる470万株(金額で40億円)を上限に自社株買いを実施する。一方、220億円の円貨建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。調達資金は新設する物流センターへの投資資金や自社株買いに充てる。

※3月2日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2021年3月2日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

日経平均