市場ニュース

戻る

【材料】三菱UFJなどメガバンクが買われる、米長期金利上昇も大手金融セクターにはポジティブ

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>をはじめメガバンクが、全体軟調地合いのなかで強さを発揮、上値指向にある。米国株市場では長期金利の上昇を警戒して目先ハイテク株などに利益確定の売りが目立っているが、一方でゴールドマン・サックスやJPモルガン、シティグループといった大手金融株は収益環境の改善を手掛かりに強い動きをみせている。東京市場でも米国事業を展開するメガバンクなど大手金融セクターは、米10年債利回りが上昇傾向を示すなか、運用利ザヤの拡大期待が株価面でポジティブに働いている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均