市場ニュース

戻る

【市況】23日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は15ドル高と3日続伸

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 23日の米株式市場では、NYダウが前日比15.66ドル高の3万1537.35ドルと3日続伸した。

 米長期金利が上昇基調にあることが警戒されNYダウは朝方一時300ドルを超す下落となった。ただ、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が議会証言で金融緩和基調を維持することを強調すると、NYダウは引けにかけプラス圏に浮上した。ナスダック指数は軟調だった。アマゾン・ドット・コムやフェイスブックが高く、ディズニーやエクソン・モービルが値を上げた。JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカも上昇した。半面、アップルやマイクロソフト、セールスフォース・ドット・コムが安く、ボーイングやホーム・デポが値を下げた。ウォルマートも下落した。仮想通貨のビットコインが下落したことを受けテスラも軟調だった。

 ナスダック総合株価指数は、67.850ポイント安の1万3465.198と続落した。出来高概算は、ニューヨーク市場が12億6312万株だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均