市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月18日発表分)

COTA <日足> 「株探」多機能チャートより
 【好材料】  ――――――――――――

■トランスジェニック <2342> [東証M]
東証が19日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ファーマライズホールディングス <2796>
調剤薬局を運営するフロンティアと業務提携。

■フェリシモ <3396>
今期配当を10円増額修正。

■リアルワールド <3691> [東証M]
選べるデジタル・ギフト「RealPay ギフト」がSNSマーケティングプラットフォーム「OWNLY」と機能連携。

■エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート <3850> [東証2]
ローコードによる業務プロセス改革を包括的に支援するコンサルティングサービス「IM-QuickActivate」を提供開始。

■サーバーワークス <4434>
クラウドサービスを展開するウイングアーク1stと資本業務提携。

■コタ <4923>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.81%にあたる75万株(金額で9億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。また、埼玉工業大学と共同研究を進めてきた新規育毛剤に関する研究結果を日本油化学会で発表。

■日東精工 <5957>
「医療用生体内溶解性高純度マグネシウム材料」の開発に成功。世界初の技術として特許出願。今後、同素材を用いた医療用インプラント製品の開発に本格的に着手する。

■エスクロー・エージェント・ジャパン <6093>
今期経常を8%上方修正。

■コーユーレンティア <7081> [JQ]
ICT関連事業を展開する子会社コーユーイノテックスが共和通信を買収。

■大水 <7538> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の4.37%にあたる60万株(金額で1億4400万円)を上限に、2月19日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■光・彩 <7878> [JQ]
前期売上を11%上方修正。

■ハマキョウレックス <9037>
栄進急送とマルコ物流の全株式を取得し子会社化する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■日本リート投資法人 <3296> [東証R]
今期経常は12%減益へ。

■マリモ地方創生リート投資法人 <3470> [東証R]
今期経常は1%減益へ。

■日本エマージェンシーアシスタンス <6063> [JQ]
前期経常は99%減益で下振れ着地・10-12月期(4Q)経常は赤字転落、今期業績は非開示。

■アンビスホールディングス <7071> [JQ]
150万株の公募増資とオーバーアロットメントに伴う上限31万9000株の売り出しを実施するほか、既存株主による68万1000株の株式売り出しを行う。発行価格は3月3日から9日までのいずれかの日に決定。

※2月18日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2021年2月18日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

日経平均