市場ニュース

戻る

【特集】利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第3弾〕 24社選出 <成長株特集>

アイピーエス <日足> 「株探」多機能チャートより
 本特集では、「利益成長“青天井”銘柄リスト」の〔第1弾〕(2月7日配信)、〔第2弾〕(2月14日配信)に続き、2月12日から17日の期間に発表された決算の中から、10-12月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当てた。

 下表では、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず、20年10-12月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している24社を選び出し、10-12月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップとなったアイ・ピー・エス <4390> の20年10-12月期(第3四半期)業績は、経常利益が過去最高だった前年同期を3.0倍も上回る10億円に急拡大して着地。主力の海外通信事業でフィリピンと香港・シンガポールを結ぶ海底ケーブルシステムC2C回線をフィリピンのCATV事業者や通信事業者へ提供を開始したことに加え、国内通信事業でコールセンターソリューションサービスが好調だったことも大幅増益に貢献した。

 2位に入ったのはマウス作製技術を強みとするバイオベンチャーのトランスジェニック <2342> [東証M]。直近3ヵ月の10-12月期(第3四半期)は主力の創薬支援事業で札幌市と北海道から受託した新型コロナウイルスのPCR検査件数が大きく伸びた。また、Eコマース事業で巣ごもり需要に対応した商品や独自ルートで仕入れた利益率の高いトレンド商品の販売が増勢で、経常利益は前年同期比23倍の5.4億円に膨らんだ。

 3位のオークファン <3674> [東証M]はインキュベーション事業で投資有価証券売却益が発生したことが収益を大きく押し上げた。続く4位のメドピア <6095> は製薬企業における営業のオンライン化や12月期決算企業の広告需要増加を背景に、主力のドクタープラットフォーム事業で薬剤評価掲示板やWeb講演会の受注が大幅に増加し、10-12月期(第1四半期)の経常利益は2四半期連続の過去最高益を達成した。

 5位にリスト入りしたオロ <3983> の10-12月期(第4四半期)は、クラウドソリューション事業でクラウド型ERP「ZAC」の稼働ライセンス数が増加したうえ、デジタルトランスフォーメーション事業では自動車業界向け広告案件の受注が回復し、5四半期ぶりの最高益更新を果たした。併せて発表した21年12月期の経常利益は前期比13.3%増の19.4億円に伸び、7期連続で過去最高益を更新する見通しだ。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名     上振れ率 10-12月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<4390> アイピーエス    195  1001   339   58.1   1700   1075 31.1
<2342> トランスG     180   542   193   193.0   750   256 20.4
<3674> オークファン    129  1215   530   54.7   1250   808 26.3
<6095> メドピア     70.8   637   373   42.5   1610   1130  127
<3983> オロ       45.0   706   487   13.3   1940   1713 49.1
<3681> ブイキューブ   38.2   470   340   83.3   1870   1020 42.5
<3968> セグエG     37.6   410   298    7.3   938   874 21.7
<7816> スノーピーク   35.4   750   554   31.5   2040   1551 47.2
<3906> ALBERT   35.2   173   128   48.5   404   272  110
<3540> Ciメディカ   28.4  1659   1292    0.3   4785   4773 20.0

<7685> バイセル     25.8   400   318   68.3   1552   922 42.0
<3096> オーシャンシ   23.9   622   502    10   1520   1385 14.2
<4304> Eストアー    22.1   375   307   51.7   1000   659 24.8
<5269> 日コン      20.2  1099   914    1.2   2850   2817 12.7
<3923> ラクス      18.6  1085   915   145.4   3617   1474  115
<4963> 星光PMC    12.2   984   877    0.7   2860   2839 12.8
<4186> 東応化      10.9  4914   4430    3.5  16700  16129 26.4
<6099> エラン       7.0   598   559    8.5   2330   2148 57.3
<6541> グレイス      6.7   351   329    5.6   1000   947 93.2
<6564> ミダック      6.2   552   520   18.6   1715   1446 58.9

<1450> 田中建設工業    6.0   442   417   10.1   1400   1271 12.8
<6078> バリューHR    4.5   280   268   11.7   900   806 39.7
<6556> ウェルビー     3.1   595   577   11.0   1950   1756 29.5
<3901> Mラインズ     2.4   261   255    9.7   1050   957 44.3

※ 2020年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した03年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

●決算発表の集中期間中(2月15日まで)は、その日に発表された決算で10-12月期に増収増益を達成した銘柄を速報ベースで毎日19時ごろ配信しました。こちらも併せてご覧いただき、銘柄選びにご活用ください。

「コロナ禍の“復活度”に注目、10-12月期【増収増益】リスト」配信一覧 ────
1月27日版 22社」「1月28日版 40社」「1月29日版 41社」「2月1日版 23社
2月2日版 23社」「2月3日版 27社」「2月4日版 33社」「2月5日版 45社
2月8日版 37社」「2月9日版 44社」「2月10日版 44社」「2月12日版 43社
2月15日版 6社

株探ニュース

日経平均