市場ニュース

戻る

【材料】ステムリム急反発、資生堂及び大阪大学と共同研究契約を締結

ステムリム <日足> 「株探」多機能チャートより
 ステムリム<4599>が急反発している。同社は15日取引終了後に、資生堂<4911>及び大阪大学との間で、皮膚の抗加齢メカニズムの解明と同メカニズムに基づく新たな医薬品・化粧品などの創出を目指した三者間共同研究契約を締結したと発表。今後の展開が期待されているようだ。

 同社と大阪大学はこれまで、怪我や病気で損傷した組織の再生を促進する医薬品、「再生誘導医薬」の開発を目的とした共同研究を進めており、今回締結した契約は蓄積された幹細胞研究の豊富なデータと基盤技術を活用しながら、皮膚の抗加齢に焦点を当てたメカニズムの解明と同研究から得られるデータを基にした皮膚のアンチエイジングに役立つ新たな医薬品・化粧品などの創出を目指すもの。なお、契約の詳細については非開示としている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均