市場ニュース

戻る

【特集】10万円以下で買える、2ケタ増益&低PBR 22社【2部・新興】編 <割安株特集>

SEHI <日足> 「株探」多機能チャートより

 少額資金で投資できる銘柄に対する個人投資家の関心は高い。ネット証券では顧客開拓のため、約定金額が低い取引の手数料を重点的に引き下げる傾向にあり、投資家は手数料を気にせずに売買が可能となっている。最低投資金額(株価×売買単位)が低位の銘柄は、同じ予算でも高株価の銘柄に比べ株数を多く購入できるほか、買い付けや売却の時期を分散できるなどのメリットがある。ただ、業績低迷が続いている企業も数多くあることには留意したい。

 東証2部・新興企業では706社が最低投資金額10万円以下で購入できる。今回は今期の経常利益が2ケタ増益を見込み、かつ割安を見分ける基準となるPBR(株価純資産倍率)が1倍以下の銘柄に注目してみた。

 下表は東証2部、ジャスダック上場銘柄を対象に、(1)最低投資金額が10万円以下、(2)今期経常利益が前期比10%以上増益、(3)実績PBRが1倍以下――を条件に投資妙味が高まる22社を選び出し、最低投資金額の低い順に記した。(※最低投資金額、PBRは5日現在)

 なお、2月5日(金)に配信した「10万円以下で買える、2ケタ増益&低PBR【東証1部】編」も併せてご覧ください。

              最低投資  ┌ 経常利益┐   実績    
コード 銘柄      市場   金額  増益率   今期   PBR 決算期
<9478> SEHI    JQ   22800   59.5   705  0.98  21/03
<1728> ミサワ中国   JQ   24700   140   420  0.50  21/03
<9363> 大運      東2   26100   22.1   160  0.63  21/03
<2750> 石光商事    JQ   43000   129   664  0.38  21/03
<8298> ファミリー   JQ   43900   13.8   650  0.35  21/03

<5285> ヤマックス   JQ   49000   31.5   580  0.48  21/03
<2652> まんだらけ   東2   50500   73.9   426  0.45  21/09
<5973> トーアミ    東2   51300   37.7   340  0.30  21/03
<7847> グラファイト  JQ   51400   75.0   105  0.78  21/02
<5284> ヤマウ     JQ   53700   10.8   1300  0.53  21/03

<9476> 中央経済HD  JQ   56900   1300    70  0.54  21/09
<8995> 誠建設     東2   60000   63.5   170  0.35  21/03
<4625> アトミクス   JQ   64700   11.4   490  0.41  21/03
<5237> ノザワ     東2   68600   19.3   1450  0.48  21/03
<8887> リベレステ   JQ   75900   39.1   900  0.76  21/05

<9835> ジュンテン   東2   81800   668   1920  0.55  21/02
<4243> ニックス    JQ   85900   77.6   103  0.57  21/09
<6882> 三社電機    東2   90200   23.5   300  0.69  21/03
<7490> 日新商     東2   93100   74.3   800  0.33  21/03
<5974> 中国工     東2   94300   53.4   135  0.75  21/03

<4952> SDSバイオ  東2   94700   13.4   1650  0.95  21/03
<4361> 川口化     東2   98700   70.7   140  0.61  21/11

※単位は最低投資金額が円、増益率が%、経常利益が百万円、実績PBRが倍。
※今期最終赤字、無配の企業は除いた。

株探ニュース

日経平均