市場ニュース

戻る

【材料】フォーラムEが大幅反発、派遣人材募集費の抑制など寄与し21年3月期業績予想を上方修正

フォーラムE <日足> 「株探」多機能チャートより
 フォーラムエンジニアリング<7088>が大幅反発している。4日の取引終了後、21年3月期の単独業績予想について、営業利益を14億9000万円から19億8000万円(前期比51.5%減)へ、純利益を10億円から12億8000万円(同40.1%減)へ上方修正したことが好感されている。

 売上高は274億4000万円(同14.6%減)の従来見通しを据え置いたものの、エンジニア派遣で、経済の持ち直しとともに技術社員の稼働時間が増加傾向となっていることや、雇用調整助成金の受給期間が延長されたこと、更に派遣人材募集費の抑制などが寄与する。

 なお、第3四半期累計(20年4~12月)決算は、売上高210億6000万円(前年同期比13.6%減)、営業利益20億2100万円(同44.6%減)、純利益13億6800万円(同29.8%減)だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均