市場ニュース

戻る

【市況】15日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は177ドル安と3日続落

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日の米株式市場では、NYダウが前日比177.26ドル安の3万814.26ドルと3日続落した。

 決算発表を受け大手銀行株が下落したほか、米12月小売売上高が市場予想を下回ったことが警戒された。シティグループやJPモルガン・チェース、ウェルズファーゴは、決算内容が市場予想に達しなかったことが嫌気され、値を下げた。アップルやアマゾン・ドット・コム、マイクロソフトが安く、エヌビディアやネットフリックスが下落した。エクソン・モービルやディズニーが売られた。半面、フェイスブックやズーム・ビデオ・コミュニケーションズ、ホーム・デポが高く、シスコ・システムズ、ベライゾン・コミュニケーションズが上昇した。

 ナスダック総合株価指数は、114.136ポイント安の1万2998.502と続落した。出来高概算は、ニューヨーク市場が12億3420万株だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均