市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月15日発表分)

マルマエ <日足> 「株探」多機能チャートより
 【好材料】  ――――――――――――

■ケアサービス <2425> [JQG]
今期経常を一転2.1倍増益に上方修正。

■ダイドーグループホールディングス <2590>
子会社ダイドーファーマがセルジェンテックとLCAT遺伝子導入ヒト脂肪細胞医薬品のライセンス契約を締結。

■ユーグレナ <2931>
微細藻類ユーグレナが免疫バランス調整などの可能性が注目される酪酸を産生する腸内細菌の占有率上昇および酪酸産生増加に寄与することを確認。

■ジェネレーションパス <3195> [東証M]
12月売上高は前年同月比9.5%増と増収基調が続いた。

■串カツ田中ホールディングス <3547>
今期最終は黒字浮上へ。

■オウケイウェイヴ <3808> [名証C]
1-3月期(第3四半期)に投資有価証券売却益14億円を計上する見込み。

■シリコンスタジオ <3907> [東証M]
今期経常は43%増益へ。

■イムラ封筒 <3955> [東証2]
今期配当を5円増額修正。

■トヨクモ <4058> [東証M]
前期経常を27%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■ステラ ケミファ <4109>
子会社ステラファーマが東証へ新規上場を申請。

■Link-U <4446>
KADOKAWA <9468> と新規ライトノベル・マンガ配信サービスで業務提携。

■メドレックス <4586> [東証M]
マイクロニードルのアプリケータに関する国内特許査定を取得。

■エイジス <4659> [JQ]
12月売上高は前年同月比0.4%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■アイビー化粧品 <4918> [JQ]
マジョラムの葉の抽出物やホップの雄花穂の抽出物を血管新生抑制作用の有用成分として含有する皮膚外用剤に関する特許を取得。

■オカモト <5122>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.07%にあたる20万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月10日から9月30日まで。

■ダイニチ工業 <5951>
今期経常を2.2倍上方修正。

■日進工具 <6157>
今期経常を61%上方修正、配当も10円増額。

■GMOメディア <6180> [東証M]
プログラミング教室検索サイト「コエテコ」の小学生向けプログラミング・ロボット教室掲載数が業界トップとなった。

■マルマエ <6264>
12月受注残高は前年同月比18.7%増の8.8億円。

■アイコム <6820>
5G対応エッジゲートウェイの開発に着手。

■ヒロセ通商 <7185> [JQ]
12月営業収益は前年同月比1.4%増。

■平山ホールディングス <7781> [JQ]
21年6月期に債務免除益3660万円を特別利益に計上する。

■アートネイチャー <7823>
12月売上高は前年同月比2.5%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ノダ <7879> [東証2]
今期経常は3%増益へ。

■スクロール <8005>
12月売上高は前年同月比21.2%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■インテリックス <8940>
東京都港区六本木に保有する土地・建物を売却。

■ビーイングホールディングス <9145> [東証2]
前期経常を39%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■ジャステック <9717>
今期経常は1%増益へ。

■ベルーナ <9997>
12月売上高は前年同月比20.7%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ファンコミュニケーションズ <2461>
12月売上高は前年同月比8.2%減と前年割れが続いた。

■神栄 <3004>
東証と日証金が18日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■アマガサ <3070> [JQG]
12月売上高は前年同月比45.1%減と前年割れが続いた。

■ディー・ディー・エス <3782> [東証M]
前期経常を一転赤字に下方修正。

■フーバーブレイン <3927> [東証M]
12月売上高は前年同月比25.6%減。

■FIG <4392>
20年12月期に投資有価証券評価損8000万円を特別損失に計上する。

■マルシェ <7524>
12月既存店売上高は前年同月比47.9%減と前年割れが続いた。

■マルカ <7594>
今期経常は25%減益、前期配当を8円減額・今期は4円減配へ。

■マネーパートナーズグループ <8732>
21年3月期第3四半期に固定資産除却損8200万円を特別損失に計上する。

■協和コンサルタンツ <9647> [JQ]
今期経常は3%減益へ。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■ブロンコビリー <3091>
前期経常は90%減益も上振れ着地・10-12月期(4Q)経常は49%減益、今期業績は非開示。

※1月15日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2021年1月17日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

日経平均