市場ニュース

戻る

【市況】NY金:弱含みで1851.40ドル、追加経済対策への思惑で利食い売りが増える


NY金先物2月限は弱含み(COMEX金2月限終値:1851.40 ↓3.50)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は、前営業日比-3.50ドルの1オンス=1851.40ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1826.60ドル-1857.60ドル。アジア市場で1826.60ドルまで売られた後、ニューヨーク市場で1857.60ドルまで戻したが、追加経済対策発表を控えて利食い売りが増えており、通常取引終了後の時間外取引で1843.40ドルまで下げている。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均