市場ニュース

戻る

【特集】上昇トレンドに乗る【高ROE&低PBR】25社選出 <テクニカル特集> 1月13日版

T&D <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日の東京株式市場は、緊急事態宣言が関西などに対象地域が広ったことを警戒して売りが先行したが、前場中ごろからリスク選好ムードが強まり日経平均株価は上げ幅を拡大し、後場も高値圏で売り物をこなした。米バイデン政権移行後に大型の追加経済対策が見込まれることで、これに期待する買いが優勢。また、世界的に需給改善が進む半導体関連株への物色意欲が旺盛で全体指数の上昇に貢献した。日経平均終値は前日比292円高の2万8456円と4日続伸。東証1部の値上がり銘柄数は1232、値下がり銘柄数は856、変わらずは98。

 本特集では、東証1部で上昇トレンドを堅持している(25・75・200日移動平均線の全てが上昇)銘柄は、508社に上る(13日終値ベース)。その中から、経営の効率性を判断する指標として重要視されている「ROE」と企業の持つ株主資本(純資産)からみた株価指標で、理論上の解散価値を示す「PBR」に注目。ROEが最低基準とされる8%以上、PBRが 1.0倍を下回る上昇余力があるとみられる 25社を選出。また、調整の場合は下値抵抗線となる移動平均線に接近し、絶好の買い場となる可能性があると思われる。テクニカル指標も併せて吟味し、注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「移動平均線上昇トレンド」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PBR ROE
<8877> エスリード    0.48  8.46
<8869> 明和地所     0.59  9.19
<8795> T&D      0.60  8.89
<3431> 宮地エンジ    0.62  10.69
<9991> ジェコス     0.62  8.14

<1820> 西松建      0.64  9.08
<8078> 阪和興      0.71  9.21
<3941> レンゴー     0.76  9.62
<1890> 東洋建      0.79  8.78
<2003> 日東富士     0.79  8.55

<8002> 丸紅       0.82  9.49
<8425> みずほリース   0.83  9.32
<5702> 大紀ア      0.85  11.39
<8630> SOMPO    0.89  8.19
<9632> スバル      0.90  9.32

<5911> 横河ブHD    0.91  10.10
<1980> ダイダン     0.91  8.50
<8133> エネクス     0.91  8.32
<9624> 長大       0.92  9.15
<1898> 世紀東急     0.93  13.31

<8052> 椿本興      0.94  8.53
<5358> イソライト    0.95  9.29
<1301> 極洋       0.95  8.56
<5707> 東邦鉛      0.96  9.06
<1813> 不動テトラ    0.99  8.24


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均