市場ニュース

戻る

【材料】タツモが大幅高で3連騰、半導体関連出遅れで除菌用紫外線ランプでも思惑

タツモ <日足> 「株探」多機能チャートより
 タツモ<6266>が大幅高で3連騰。半導体製造装置関連の出遅れ株として買いが集まり、ここにきて一気に水準を切り上げてきた。世界的に半導体需要の拡大が顕著となっており、半導体メーカーの設備投資意欲を喚起している。同社は中国や台湾の大手半導体メーカーの投資需要を取り込み足もとの業績は絶好調に推移しており、20年12月期営業利益は従来見通しを大幅に引き上げ前期比94%増の18億4400万円を予想している。また、同社子会社で除菌用紫外線ランプ開発しており、来月からの量産を計画しており、今後の展開に注目が集まっている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均